EDと治療薬

あなたは大丈夫?カマグラゼリーを飲めない人がいる

カマグラゼリーの併用禁忌薬
カマグラゼリーは、バイアグラの効果が水なしで服用できる利便性に優れたED治療薬です。
ですが身体の状態によって、使用できない場合があります。
服用してしまうと最悪、命を落としてしまう危険性も。
現在使用している薬や持病をお持ちの方は、チェックしておきましょう。

・硝酸剤およびNO供与剤
・アミオダロン塩酸塩
・リオシグアト
・sGC刺激剤
上記を投与されている方は、併用すると作用が増強してしまうことや、血圧を急激に下げてしまう可能性があります。
併用禁忌薬として表示されているので、ED治療薬自体服用はNGです。

カマグラゼリーを服用したくても、発症している病気によって使用を禁止しなければいけません。
・シルデナフィルアレルギーの方
・血管系障害で性行為が不適切だと考えられる方
・併用禁忌薬を使用している方
・重度の肝機能障害のある方
・低血圧の方、また治療による管理がされていない高血圧の方
・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6カ月以内にある方
・未成年の方(既婚者は使用可)
・網膜色素変性症をお持ちの方

記載されている内容以外で、病気を発症している方も必ず医師に使用できるか確認してください。
検査血管によっては、低用量(25mg)からの服用が認められる場合があります。
65歳の高齢者でもカマグラゼリーを服用できますが、男性機能が衰えているため、低用量(25mg)から服用をスタートしてください。

服用すると健康な男性であっても、血圧が2~3割下がってしまうので低血圧の方は十分に注意が必要です。

男性の4人に1人がEDを発症しています。
ストレスや薬剤による副作用で、「勃起できない」と改善したい方もたくさんいますが、服用できる身体か確認することが大事です。