EDと治療薬

医薬品メーカーを知って安全性を確認しよう

カマグラゴールドの医薬品メーカー
カマグラゴールドはインドのムンバイに本社を構えている、アジャンタファーマ社(Ajanta Pharma Limited)で製造されています。
1973年に設立され、世界中で6,500人以上の従業員を雇用しています。
25カ国以上に医薬品を販売しており、大手製薬会社として有名です。
中でも有名なのが、シアリスのジェネリック品であるタダリスと、バイアグラのジェネリック品=カマグラ。
日本では未発売ですが、最近では知らない人がいないくらいED治療としてカマグラが人気なってきています。

2017年には、インド国内100社における“偉大な功労者(CEO)賞”を受け取り華やかな実績があります。
アジャンタファーマ社はインド国内を中心に7つの拠点があり、内2か所がアメリカFDAと呼ばれる食品医薬品局から認定を受けています。
ED治療薬をゼリー状や飴のように舐めて服用できる錠剤を作り、革命的な研究技術も成功のひとつです。

17商品のジェネリック医薬品も製造認定を受けているので、国内外でも信頼度が高く使用されています。
患者に寄り添った医薬品作りを行なっていて、安全性・信頼性に優れた製薬会社です。

【研究技術の代表となるカマグラシリーズ】
カマグラには色々な種類が開発されていて、同じ有効成分で形状が違う治療薬があります。
◇スーパーカマグラ
早漏・ED(勃起不全)をWで解決。
早漏改善ができるダポキセチン・ED治療のシルデナフィルの成分が、含まれています。
併発しやすいふたつの症状で悩んでいる男性が多く、一気に改善できると人気を集めています。

◇カマグラゼリー
ゼリー状で「ちゅる」と吸って服用できるタイプ。
錠剤を飲みこむのが苦手・独特の苦みが嫌いという男性にオススメです。

他にもたくさんカマグラシリーズがあるので、気になる方はチェックしてみてください。